So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

たあにいの「ハワイ留学物語?」番外編 part2 [2006年2月]

2006-2-17
さて、本日はオアフ島観光の一日。

たあにいは前に来た事があるのですが、奥さんは初めてのハワイなので定番のワイキキトローリーに乗って、ブラブラと観光です。
ホテルの前のワイキキトローリーの停留所前で写真を撮っていると、少し御年を召した老夫婦を発見。そこへ奥さんがすかさず・・・
奥さん“Would you mind to take a photo for us?”
老夫婦“Oh, Sure. After this, can you take a photo for us?”
奥さん“OK.”

写真を取り合ってからお互いが
“Have a good day!!”
“You too!!”
こんな会話ももうしばらく聞く事はないんだろうなぁ・・・。
しかし、奥さんも英語じょうずに喋れるようになったもんだ^^

ってな感じで始まったオアフ島観光。
ワイキキトローリーに乗って爽やかな風を受けていると心まで穏やかな気分になります。

そしてお昼時にやってきたアロハタワーMarket Place。
ここは以前に建てられた時計台を中心に、近年再開発された場所らしく、あんまり観光地観光地してなくって、その割りにはOpen Cafeなんかでランチをとってのんびり。奥さんもごきげんで・・・

いや、あの・・・・・、奥さん、だいじょうぶ(苦笑)?真夏の日差しに当たったせいでしょうか(笑)。

ワイキキ観光を一回りしてから、買い物でも行くって事にして、定番のアラモアナShopping CTRへ。
たあにいは狙ってた品があったので、ご購入^^
奥さんはと言うと、あんまり欲しいものはないんだそうな。(NYでいっぱい買い物したからねぇ^^;)
そのあとは妹Cちゃんに頼まれていたお土産にと99T-shirtsと言うショップを探し、お土産購入。
(ま、実はかなり歩き回ったんだけどね^^;;;;)
どうやら、日本の芸能人がよく来るお店らしく、店内には写真がいっぱい張ってありました。

天気にも恵まれて、のんびりできたし、何より奥さんと二人でのんびりできたのが何よりの収穫の一日でした^^)


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たあにいの「ハワイ留学物語?」番外編!part1 [2006年2月]

さて、楽しかったNY生活も終了。
あぁ、このブログも終了かと思いきや!
NYから日本に帰る途中、ハワイでしばし休憩してきちゃったので、番外編に突入です!

2/16/2006
名残惜しいNYの家を出て、手荷物を両手にTAXIを呼び、LGA国際空港へと向かいます。いろんな事を思い出しながら、奥さんと二人、えっちらおっちら到着。今回乗るのはNW航空。(片道チケット、しかもストップオーバーと来れば、結構チケット料金が高かったのですよ^^;;;)

しかしねぇ・・・・・。

8時間も飛行機に乗るのに、食事も出ないとはどう言う事じゃ!(;`O´)oコラーッ!
まあ、幸い少しばかりのおやつを飛行機に乗る前に買っておいたので、何とかハワイまでたどり着きましたが、皆さんアメリカ国内線にはご注意を!!

そしてホノルルに到着!飛行機から降りた瞬間。

「あ・・・・暖かい!!」

真冬のNYから常夏の島ハワイですから、当たり前と言えば当たり前なんだけど、これが実感。
本日は移動の疲れもあるので、ホテルでそのまま一休み。ホテルはハイアットリージェンシーワイキキを予約してありました。パーシャルオーシャンビューだから、あまり期待してなかったのですが・・

綺麗な海、そしてワイキキのBeachが一望できるお部屋でした。奥さんもたあにいも大満足^^

この日はホテルの中にあるChinese Restaurantで食事(あんまり旨いって訳ではなかったけど^^;;;)、帰りに軽くBeerを買って、このラナイ(ベランダ)で二人で晩酌、早めの就寝となりました。

以前、たあにいがハワイに来た時はこんなに日本人が多いって意識しなかったけど、NYから帰りに寄ってみた感想・・・。
「ここはもしかして、日本国ハワイ県ですか?」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら、New York!! [2006年2月]

もうすいぶん時間が経ってしまった・・・・。

だけど、このブログの最後を書いてしまったら、「本当にNY生活が終わり。」のような気がしてなかなか書く事ができませんでした。
帰国から約1ヶ月経って、ようやく日本に戻ってきたんだと言う実感にひたっています。

2月16日。一年間の思い出を胸にたあにいと奥さんは日本へと帰国しました。
これを持って、「たあにいのNY留学物語」は終了です。このブログを読んでくれた皆さんに心からお礼を申し上げます。

思い起せば一年前、雪の降りしきるマンハッタンに来てから、とても思い出の多い一年でした。
そして、何よりもこのNYと言う街で知り合ったたくさんの人から、いろんな事を教わりました。

英語がろくに喋れず、何をするにもドキドキの連続だった最初の頃。苦労はしたけれど、今となってはいい思い出です。
半ば頃ともなると友達もできて、たくさんの人達と交流する事ができました。その誰もが、NYにいる今という時間を駆け足で生きている、そんな人達でした。
終盤には仕事も形になりはじめ、忙しくはなりましたが、毎日を充実感いっぱいで過ごせました。

ありがとう、NY。
さようなら、NY。
また会う日まで!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの有名シェフのレストランへ! [2006年2月]

2006-2-13
こんばんわんわん。たあにいです。
さて、昨日の続きになるわけなんですが、今日はちと有名な人のお店へ。

マンハッタンにいくつかのお店を持ち、そのどれもが有名店という方、それはジャン・ジョルジュのお店です。アッパーウェストにあるお店は本格的フレンチで、なかなか予約も取りにくいらしいし、第一あまりにも堅苦しいので、少しカジュアル路線のお店“JOJO”に行くことにしました。

まずはSubwayを降りて、雪も残る道を少し歩くとひっそりとそのお店はありました。

たあにい達は予約もしていたおかげでスムーズに、しかも2人で4人席を使えると言う贅沢。
そこで頼んだものは・・・・・
奥さん:Porcini Tartoをappetizerに、メインはDuck。

たあにい:CrabmeatをappetizerにLambのシチュー注文

お味の方はと言うと、まあさすがにおいしかったです。
一番おいしかったのは、奥さんのDuckかな?あっさりとした鴨肉なんだけど、ソースがとても上品でしつこくなくって旨かった!反面、たあにいのLambはちと獣臭さが残っていて、アリャリャ・・。決してまずいわけではないのですが、奥さんご注文のDuckが抜きん出た旨さでした^^
これマジでお勧めです。

そして帰りに雪の上で滑って動けなくなってしまったおばあちゃんの運転する車を発見したので、後ろから押してあげました。すると近くのドアマンも出てきて、みんなで押す事に^^
ハンドルをまっすぐにするように言いに行ったら、代わりに運転してくれだって^^;;;;
おいらが運転したら車を押す人がいないでしょっての^^;;;;;;
車の巻き上げる氷と雪の混じったやつのせいで、せっかくのドレスアップ(と言うほどでもないか^^;)も台無しでしたが、幸い車は脱出。いっしょに押してくれたドアマンさんも“Good job.”と言ってくれて、とってもさわやかな気分で帰りました。
やはり、人助けは気持ちのいいものですね^^


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラボでのLunch party [2006年2月]

2006-2-13
こんばんわ。たあにいです。
今日は月曜日。昨日からの雪で真っ白になったマンハッタンですが、一夜明けると道路はある程度きちんと除雪されています。みんな何事もなかったかのような普通の生活。
そんな中、たあにいも普通に仕事に行きます。事実上、仕事は終了したようなものなんだけど、書いた論文をBossがreviewしてくれているし、3月の発表準備の件など、細かいところでやり残しがまだもう少しあるもので・・・・。

まずは、Bossのところに行って、少しお話をします。まずは発表の件についてです。
たあにいの思うような感じのポスターを作製して、Bossにチェックをしてもらいました。以前から何度かデータは見てもらっているので、概ね、そのままでOKと言ってくれました。

その後、ラボのみんなが、Lunch Partyをしてくれました。
日本に帰るおいらのために、日本食の出前を取って、Conference Roomでランチです。

みんな最後の最後になって、いい人ぶるんだから、帰るのが辛くなるじゃないか!コノヤロー!
“I am gonna really miss you, ta-ni-....”
“You had better stay little more...You are so productive!”
オイオイ、そんな褒め殺しになんてしないでおくれよぉ・・・。泣きたくなっちゃうジャマイカ!!
。゜゜(´O`)°゜。←わ~ん

まあ、そんな感じでお昼も過ぎて、自分のオフィスに戻り、少し片付けをしてたら、Kさん来訪。
研究の申し送りをして、やり残した仕事についてはKさんに依頼しました。Kさん、快く了承してくれて、本当にありがとう。
“Please keep in touch with me.”
「もちろんよろしくですー。」

最後に一緒に記念撮影。
“Don't forget to send it to me!”
「もちろんでございますです~~。」

さて、この後は奥さんと二人で昨日、出かけられなかったモヤモヤをぶつけにちょっといいお店へ。この様子は次で報告しまーーす。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NY最後の週末は大雪で・・・ [2006年2月]

2006-2-12
こんばんわ。たあにいです。今週末、我々たあにい夫婦のNY最後の週末となりました。
ムービングセールも土曜日の内にほぼ完売となり、一安心。
でもそれと同時に少しづつなくなっていく家具類、空っぽになっていく我らがApartmentに、NYを離れる事が現実のものとなってきて、淋しい気持ちになります。

そんな淋しい気持ちに神様が気がついたのか、土曜日からNYの空までも泣きはじめました。
普通の涙雨なら良かったのに、気がついたら吹雪になり、マンハッタンは一面真っ白。
今までの暖冬からは考えられない!!
MTAのBusも雪のため、家の前でStuckしてるし、走っている車も危ないったらありゃしない。
おかげで予定していた“今までのNY思い出の場所を巡ろうツアー”は吹雪のため中止となりました。
本当はNY最後の週末、いろんな思い出深いところを巡って、最後にちょっと豪華Dinnerでも食べてゆっくりしようと思っていたのに残念無念。

夕方には吹雪も少しましになったので、夕食の買出しに出かけましたが、1ブロック歩くのにも苦労するし、風が吹くと痛いくらいの寒さでした。だって零下5度とかの気温にすごいビル風なんだもん。

たあにいは日本にいる時に二年ほど青森に住んでいた事もあるので、雪自体は見慣れていて、さほど珍しくは思わないのですが、奥さんはここまでの雪は初めてらしく、はしゃいでました・・・。

まあ、せっかくの予定が台無しだけど、これはしょうがないですよね。
でも・・・・。゜゜(´O`)°゜。←わ~ん !吹雪のバカー!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

送別会・・・。゜゜(´O`)°゜。 [2006年2月]

2006-2-10
いよいよNY滞在も後6日になりました。こんにちわ、たあにいです。

今日は朝からいろいろと残ったものの処理をしてました。
まず現在使用中のADSLの解約。モデムを返却しなきゃいけないや、と思って電話会社のVerizonに電話したら、いろいろたらい回しにされた上で、
「You don't need to return the Modem.」
ガク。なんだ、返さなくていいんじゃん!!

その後は銀行へ、たあにい達は銀行口座を残しておく予定なので(使うかどうかは判らないんだけど、これからアメリカに来る事があったら便利だしね。)、ちょっとした手続きをやって終了。

それからお昼に仕事仲間のKさんと待ち合わせ。
Kさんは研究の結果が思わしくなくって、ちょっと行き詰まっていたので、Bossから手伝ってやってくれと言われていたのでした。そこでたあにいがKさんにもたあにいの解析結果を使えるように、データベースを構築。それを見せて説明。過去の論文もいくつか紹介して、今後の研究の方向性について少しばかり教えてました。
なんとか、Kさんもモチベーション復活。とても喜んでいました。

それが終わって夕方からNYのお友達が送別会をしてくれました。
行ったお店はここ!!!VIRGIL's BBQ!
Times Squareの脇にある、とっても人気のBBQ restaurant。
おまけにたくさんBeerの種類もあって、Beer好きのたあにいにはたまらないお店でした。
料理の方も、ちょっとコゲたお肉がたまらないって感じ。

メンバーはいつも仲良くしていただいている韓国夫婦SさんHさんと日英国際夫婦AさんFさん。
プレゼントまで頂いて、本当にありがとうございました。お料理とお酒でいろいろ盛り上がりました。

NYでは限られた時間だったけど、たあにいと奥さんにとって、皆さんと一緒に過ごした時間はとても価値あるものでした。本当にありがとうございました。 m(。-_-。 )m

最後にお店の前で。

この後、AさんFさんはお子さんの事もあり、お帰りになられたのですが、たあにい達とSさんHさん夫妻で軽く二次会。Korean Townのお店に行きました。
その途中での一コマ。

たあにい達の笑顔から、どれだけ楽しい送別会だったか、伝わるといいのですが。
本当にみなさんありがとう!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あと一週間だってのに・・・。 [2006年2月]

2006-2-8
さてさて、留学もあと残すところ一週間になりました。
もうこの辺になると開き直るしかなさそうですね^^;多少感傷的になる部分もあるけど、前向きになる事だけ考えて、残された時間を頑張ってます。

今日は職場でミーティング
朝8時からって事だったんで、早起きが苦手なたあにいも頑張って行きました。
8時ちょっとすぎから始まったミーティングでは、現在の研究の状況について、順番にみんなからボスに報告していきます。たあにいも書き上げた論文の事、今やっている解析の結果のデータベース化の事についてなど一生懸命つたない英語で説明しました。(疲れた・・・・・。)たあにいの仕事の内容については、ボスも納得。最終的にここでの仕事の成果をデータベース化して、これからの研究に役立ててもらおうという考えです。

しかし・・・・・
留学期間あと一週間だというのに、ボスから一言。
Boss「Kの研究が行き詰ってるなら、たあにいが手伝ってくれるだろう。たあにいできるよなあ?」
たあにい「はぁ・・・・。Y...Yes.........」
(あ・・・・・また仕事増やされた・・・・・。orz)

どうやらBossはたあにいの骨の髄まで吸い尽くすつもりのようです(笑)。
ただでさえもう時間無いのに、まだ仕事増やすんですか!(;`O´)o!!Boss!!

ってな訳で、やはり最後まで仕事させられる事になったたあにいです。

追伸)
家にある家具をMoving Saleに出したんだけど、全然売れないです・・・。どうしよう。値段設定はけっこう安いと思うのですが、こればっかりはタイミングですもんねぇ・・・。
捨てるにはもったいないようなものもたくさんあるんだけど・・・・・。誰かもらってー!!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国のお正月はちと怖かった^^; [2006年2月]

2006-2-5
こんにちわ。留学終了までカウントダウン状態のたあにいです。
今日は、奥さんと二人でChina Townに行ってきました。実は中国では陰暦を使うため、我々のお正月とはちと時期がずれるわけで、そのお正月が先週だったのです。NYのChina Townではその週の日曜日にパレードをやるので、そいつを見学に行こうって事になりました。

たあにいの住むアッパーイーストからSubwayに乗って、Canal St.まで。この辺りは順調。
そして駅を降りて、Canal St.を歩き始めました。この辺りは買い物客が多いところなので、ある程度の人ごみは普段からなので、まあ順調。
そして、Mott St.が迫ってくると途端に雰囲気が怪しくなります。ものすごい人、人、ヒト。
人ごみの中、徐々に進んで行くものの、あと20メートルくらいのところで動かなくなりました。またkれが無秩序に向こうから来る人、進む人が入り乱れるものだから、危ない、危ない。たあにいと奥さんも必死に耐えますが、いつ将棋倒しになってもおかしくない雰囲気だったので、生命の危険を感じ(大げさ?いえいえ、そんな感じですよ。)戻る事にしました。
(道路の反対側に行こうとしたら、救急車がやってきていて、本当に将棋倒しになっていたらしいです。おまけにNYPDのOfficerがやってきて、この先はダメだと言ってました。)

少し離れたところからですが、少しだけ中国のお正月を楽しみました。

中国のお正月といえば、この獅子と爆竹ですよね。爆竹はその辺でパンパンなってましたが、煙で見えなくなるとか聞いていた程の事はなかったです。

そして、ある山車から見物客に投げられるお菓子、「Chinese fortune sweets」らしいですが、なんと奥さんがゲットしました。
奥さん、今年はいいことあるかも!!?

予定では1時から5時まであるこのパレードですが、たあにい達は早々に退散しました。
(だって本当に怖かったんだもん。Chinese恐るべし。)

その後はか~るくショッピング。1月の終わりから2月の今日まで、No Tax Dayだったのです。確か120ドルくらいまでの衣類や靴類にはTaxがかからなかったので、たあにいと奥さんはちとお買い物。だいたい通常だと料金の15%程度のTaxが着くので、単純にいつもの15%引きになるんですよね。お買い得でしょ^^いつものCentury21に寄って、日本へのおみやげの品なんかを買って、家路に着きました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お手ごろ価格のSeafoodのお店、そして初体験の・・・ [2006年2月]

2006-2-3
鬼は~~~外、福は~~~内。こんばんわ、たあにいです。

さて、本日Bossに論文を渡しました。(この一週間で書き上げたのです!(v^ー°) ヤッタネ )
と言っても、今日はBossはLabに顔出さなかったので、Mailでしたが・・・。
でも約束を破る事だけはしたくないと思っていたので、期限までに書き上げる事ができた事が本当にうれしいです。

そして、今日は金曜日。
奥さんと二人で、ちとドレスアップしてお出掛けしました。
行った所はBroadwayの劇場が立ち並ぶ近くにあるお店 "Danny's"です。以前に前を通った時に、いい感じのお店だし値段も手ごろだから、今度ここに来ようねって奥さんと話をしていたのでした。
しかも、ここのお店はHPにCouponがあり、15%Offになるのだ^^(←これは奥さんが調べてくれた。)
http://www.dannysgrandseapalace.com/
これは行かねば!!ってな訳で行ってきました。

Prix Fix Menuもあったのですが、今日はちと豪華に(笑)、Special Complete Dinner注文
奥さんはLive Main Lobsterを、たあにいはLobster Grand palaceをEntreに選びました。

左は奥さんの頼んだLobster。Broiled Lobsterでえびの旨みがバッチリ。ウマー!左はたあにいお頼んだもの。少しカレー風味のスパイスが効いていて、これはこれなんだけど、ちとLobsterにはもったいないような気が・・・。
ワインも一本空けて、久しぶりにLobsterを楽しみました。
そしてお値段は・・・・。
なんと$79!!安いぞー!!ワインもなにやら15%オフになるイベント中だったそうで、チップ込みでも$90だから、これはめっけもんでしょ??

さ、お腹も満たして、その後は今日のメインイベント「たあにいオペラを観に行く」です。
今までオペラなんて見た事ないたあにい、(肩コリしそうで嫌なんだよな~)なーんて思っていましたが、せっかくのNYだからこれは観に行っておかねば!ってな訳です。観たのは「魔笛」(Die Zauberflote)。Lincoln CTR自体は何度か行ったのですが、実は中に入るのは初めて。
綺麗なシャンデリア。赤絨毯。見るもの全てがリッチな雰囲気。
でもあまりゆっくりする時間もなく着席。
すぐに開演・・・。

・・・・・・・感想は・・・・・・・・・
うん、思っていた程難しいものでは無かった。そしてやはり音楽の良さは光るものがありました。
なんとなく、主演の王子のメイクがデーモン○暮のような感じだったのとサブ役のギャグがわかり易くて笑えました。メチャクチャ良かったって程では無いけど、充分楽しめる内容だったと思います。
そして、なんとなく連想したもの、それは・・・・・・「日本の歌舞伎」。
たあにいは今まで歌舞伎を見た経験はありませんが、なんとなく歌舞伎を連想してしまいました。
日本に帰ったら、歌舞伎でも見てみようかな。

NYと言う場所にいるからでしょうか。日本の古典的な芸術や芸能と言うものを僕達はどれほど今までおろそかにしてきたのだろうと感じます。なんだか歌舞伎とかっておじいさんおばあさんが見るものっぽく思うのはたあにいだけではないと思います。でもその中にあるものは間違いなく日本の芸能であり、文化なんだよな~って思うと、もっと大切にするべきものなんでは無かったかと思う訳です。まして30ン年生きてきて、一度も見てないってのは・・・・・。

近すぎて見えない大切なもの、遠ざかって初めてわかるそれの大切さ、近くにいながらにしてそれを大切にする事って意外と難しい事なのかも知れませんね。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。